現在位置 : 日本指圧協会ホーム > 指圧を知る > 指圧エピソード


指圧エピソード

日本指圧専門学校の正面噴水池横に、「創立者 浪越徳治郎先生」の胸像あり、道行く人の足を止めています。

除幕式は今から14年前の平成2年(1990年)2月11日の学校創立50周年記念式典並びに祝賀会に併せて挙行されました。
そしてその翌月の三月七日にこの銅像の「入魂式」が行われ、白山神社の宮司による「修祓」と「入魂式の儀」に続いて、琴乃富士(元関取)による清酒「力士」の贈呈がありました。

式が終わると親父は何を思ったのか、いきなり超特大ビン(二升五合入り)の酒を枡に移し、柄杓ですくっては次々と銅像の口から飲ませ始めました。
銅像が飲み込むことなど出来よう筈はありません。銅像の全身は酒浸しに成っていきます。しかし親父は気にとめる様子もなく、自らは大好きな酒を自らの銅像のロへ運んでは手を合わせては拝んでいるのです。 何の拘りもなく平然としたその仕草に私は思わず吹き出してしまいました。

そしてそのすべてを飲ませ終えると「お蔭で浴びるほど飲んだ。酩酊メーテー。」と言って満足していた親父を、その銅像を見るたびにまるで昨日のことのように思い出します。

平成16年6月30日
学校法人 浪越学園
理事長 浪越 和民

2017年4月2日(日)

平成29年度 東京指圧救護

赤十字奉仕団 通常総会

10:00~ 12:00 日赤東京4F

 

2017年4月2日(日)

H29年度 第1回 学術部研究会

13:00~16:00 日赤東京2F

 

2017年5月7日(日)

H29年度 第2回 学術部研究会

13:00~16:00 日赤東京2F

 

2017年5月28日(日)

H29年度 日本指圧協会 総会

10:00~ 日本赤十字社 東京

 

2017年6月18日(日)

H29年度 第3回 学術部研究会

13:00~16:00 日赤東京2F

 

7月22日(土)~24日(月)

第55回 指圧治療夏期大学

メインテーマ 「糖尿病」

熱海 ニューフジヤホテル

よくあるご質問
指圧って痛いのですか?
痛くありません。ご自身が心地良く感じる圧(快圧)です。