現在位置 : 日本指圧協会ホーム > 指圧を体験する > 基本指圧 手指の操作


手指の操作

指圧は主として母指を使います。他の四本の指に比べ関節が基節骨と末節骨から成るため、一番おしやすいわけです。母指のタイプを大別すると、甘手指といって先天的に反りかえっている母指と先天的にあまり反らない苦手指とがあります。どちらが指圧の向くかというより、どちらのタイプの指もその利点を生かしておします。甘手指タイプは、反って、おしやすいようですが反り過ぎて基節骨と末節骨のつなぎ目の関節部分でおさないように注意します。苦手指タイプは反らないので母指の先端の部分でおさないように注意します。 かならず母指の指紋部でおします。
母指でおすときは母指だけに負担をかけないように、他の四指は軽く支えるようにしてバランスをとっておします。
母指には次の三種類のおしかたがあります。

人さし指、中指、くすり指をぴたりと合わせた指紋部でおします。

人さし指の爪の上に中指を添え、人さし指に安定させておします。

手掌圧は広範囲におせます。
手掌全体でおす場合と、母指球、小指球、手根部、四指の指紋部などの部位でおす。

母指と四指で、圧の加減を等分にしてつかむように同時におす。

2019年1月6日(日)

新年初顔合わせ祝賀会

11:00~ 東京ガーデンパレス

 

2018年8月5日~6日(月)

第56回 指圧治療夏期大学

メインテーマ「内臓疾患」

サブテーマ

「腹症に対する指圧療法」

浪越学園 日本指圧専門学校

 

2018年9月2日(日)

H30年度 物故指聖供養塔法要

12:00~ 伝通院(文京区)

 

2018年9月16日(日)

H30年度 第4回 学術部研究会

13:00~16:00 日赤東京2F

 

2019年1月6日(日)

新年初顔合わせ祝賀会

11:00~ 東京ガーデンパレス

 

『支部主催の研修会などは

 日本指圧協会 事務局まで

 気軽に問い合わせ下さい』

 

よくあるご質問
指圧って痛いのですか?
痛くありません。ご自身が心地良く感じる圧(快圧)です。