現在位置 : 日本指圧協会ホーム > 指圧を体験する > 部位別(症状別)自己指圧 > 冷え性


冷え性

冷え症は、交感神経の働きが鈍り、血管を収縮したりひろげたりする血管運動神経の障害をきたします。全身指圧をして皮膚機能の活発化を促しましょう。

前頚部4点をおし、心臓、血圧、甲状腺の機能を正常化させます。


肩甲上部を強めにおし、次に背部、とくに腰を重点的におし、続けて左右のそけい部をおします。



下肢全体をおします。とくに、足底を重点的におします。


上肢を腋窩部から指先までおします。

http://www.shiatsu.or.jp/wp-content/themes/default/images/jiko_10_05.jpg” />

腹部全体を、とくに下腹部に重点をおいて、入念におします。


2019年1月6日(日)

新年初顔合わせ祝賀会

11:00~ 東京ガーデンパレス

 

2018年8月5日~6日(月)

第56回 指圧治療夏期大学

メインテーマ「内臓疾患」

サブテーマ

「腹症に対する指圧療法」

浪越学園 日本指圧専門学校

 

2018年9月2日(日)

H30年度 物故指聖供養塔法要

12:00~ 伝通院(文京区)

 

2018年9月16日(日)

H30年度 第4回 学術部研究会

13:00~16:00 日赤東京2F

 

2019年1月6日(日)

新年初顔合わせ祝賀会

11:00~ 東京ガーデンパレス

 

『支部主催の研修会などは

 日本指圧協会 事務局まで

 気軽に問い合わせ下さい』

 

よくあるご質問
指圧って痛いのですか?
痛くありません。ご自身が心地良く感じる圧(快圧)です。