現在位置 : 日本指圧協会ホーム > 指圧を体験する > 部位別(症状別)自己指圧 > 五十肩


五十肩

五十歳頃からおこる肩関節の運動障害です。痛みも必ず一部分に一定せず、肩甲上部、あるいは腋の下、三角筋、棘下筋等まちまちです。 痛みの起こる中心部だけおさずに、その周囲からやわらげていくようにおします。

肩こりのツボの肩甲上部をおし、肩甲骨から上腕骨につながる棘上筋の緊張をほぐし、次に上腕二頭筋の長頭健の部分を拇指で上から1,2,3とおします。
このとき三指の先端を腋の下にあててささえます。痛い時は、決してむりに力を入れておさないように注意します。


肩の丸味をつくっている三角筋を柔軟にほぐします。ここは、上肢を動かす大事な筋です。筋がこわばってかたくなっていたり、 はりがなくなっていては異常です。ふっくらと丸味があり、弾力のあるのが正常です。この三角筋を上から3点ずつ、三指圧で前、横、後とおします。


手のひらを三角筋全体にあてて掌圧を数回くりかえし、バイブレーションも加えます。
三指圧で腋から上腕骨頭の後側の大、小円筋と広背筋をおします。


2019年1月6日(日)

新年初顔合わせ祝賀会

11:00~ 東京ガーデンパレス

 

2018年8月5日~6日(月)

第56回 指圧治療夏期大学

メインテーマ「内臓疾患」

サブテーマ

「腹症に対する指圧療法」

浪越学園 日本指圧専門学校

 

2018年9月2日(日)

H30年度 物故指聖供養塔法要

12:00~ 伝通院(文京区)

 

2018年9月16日(日)

H30年度 第4回 学術部研究会

13:00~16:00 日赤東京2F

 

2019年1月6日(日)

新年初顔合わせ祝賀会

11:00~ 東京ガーデンパレス

 

『支部主催の研修会などは

 日本指圧協会 事務局まで

 気軽に問い合わせ下さい』

 

よくあるご質問
指圧って痛いのですか?
痛くありません。ご自身が心地良く感じる圧(快圧)です。