現在位置 : 日本指圧協会ホーム > 指圧を体験する > 部位別(症状別)自己指圧 > 胃痛


胃痛

胃痛がおきる前には必ず、首筋、肩、とくに左肩、左の肩甲間部がコチコチに硬くなっています。ふだんから指圧によって、これらの緊張をほぐすことが大事です。胃が痛む時は、いきなり上腹部をおさないように、首筋、左肩甲上部などをおして、リラックスさせておきます。

みぞおちのところを、静かに呼吸に合わせて、左右の手掌で掌圧します。はじめは浅く、徐々に圧を加えて深くおすようにします。最初はどうしてもみぞおちの部分がかたくなっています。仰向けになって両膝を曲げた姿勢でおすと効果があります。かたさがほぐれてきたら両足をのばしておします。


肩甲間部は自分でおすことができません。上体を右側を下にして左横になり、左膝を「く」の字に曲げて左の肩甲間部を、とくに3,4,5点を重点的におしてもらいます。次にうつぶせになって左右の肩甲間部を1,2,3と少し強めにおしてもらいます。


2019年1月6日(日)

新年初顔合わせ祝賀会

11:00~ 東京ガーデンパレス

 

2019年2月3日(日)

H30年度 第5回 学術部研究会

13:00~16:00 日赤東京2F

 

2019年2月17日(日)

臨時代議員会

10:00~12:00 日赤東京

 

2019年2月24日(日)

予算委員会

10:00~12:00 本部事務所

 

2019年3月17日(日)

臨時社員定時総会

日赤東京の予定

 

2019年4月28日(日)

2019年度 第1回 学術部研究会

新入会員 特別研修会

13:00~16:00 日赤東京2F

 

2019年5月12日(日)

2019年度 第2回 学術部研究会

13:00~16:00 日赤東京2F

 

2019年6月16日(日)

2019年度 第3回 学術部研究会

13:00~16:00 日赤東京2F

 

2019年9月15日(日)

2019年度 第4回 学術部研究会

13:00~16:00 日赤東京2F

 

『支部主催の研修会などは

 日本指圧協会 事務局まで

 気軽に問い合わせ下さい』

 

よくあるご質問
指圧って痛いのですか?
痛くありません。ご自身が心地良く感じる圧(快圧)です。