現在位置 : 日本指圧協会ホーム > 指圧を体験する > 部位別(症状別)自己指圧 > 生理痛


生理痛

生理痛をおこしやすい人はふだんでも腰と下腹部が硬くなっています。また首、とくに後頭部の付け根の周辺や、肩がこっていますから、その人の状態に応じて指圧します。

延髄部をぐう-っとおします。
肩甲上部を強めにおします。


腰部、とくに5点目に重点をおいておします。


仙骨部をおします。
浪越圧点をおします。
下腹部に重点をおき、そけい部もおします。


*生理のはじまる前に、腰、下腹部、浪越圧点、仙骨部を指圧しておくと痛みの予防となります。

2019年1月6日(日)

新年初顔合わせ祝賀会

11:00~ 東京ガーデンパレス

 

2018年8月5日~6日(月)

第56回 指圧治療夏期大学

メインテーマ「内臓疾患」

サブテーマ

「腹症に対する指圧療法」

浪越学園 日本指圧専門学校

 

2018年9月2日(日)

H30年度 物故指聖供養塔法要

12:00~ 伝通院(文京区)

 

2018年9月16日(日)

H30年度 第4回 学術部研究会

13:00~16:00 日赤東京2F

 

2019年1月6日(日)

新年初顔合わせ祝賀会

11:00~ 東京ガーデンパレス

 

『支部主催の研修会などは

 日本指圧協会 事務局まで

 気軽に問い合わせ下さい』

 

よくあるご質問
指圧って痛いのですか?
痛くありません。ご自身が心地良く感じる圧(快圧)です。