現在位置 : 日本指圧協会ホーム > 指圧を体験する > 指圧健康アドバイス


指圧健康アドバイス

一般的に皆様より冷湿布と温湿布どちらを貼った方が効果がありますか? また、どちらを貼った方が良いのですか?の判断の一つに入浴時または入浴後に患部に痛みが出ず、楽になる場合には温湿布または何もしないで、経過を診る事をお勧めします。 痛みがあり増幅する場合には、冷湿布を勧めています。 どちらも、長く貼り続けるとかぶれる場合があるので、使用にはご注意下さい。

2019年1月6日(日)

新年初顔合わせ祝賀会

11:00~ 東京ガーデンパレス

 

2018年8月5日~6日(月)

第56回 指圧治療夏期大学

メインテーマ「内臓疾患」

サブテーマ

「腹症に対する指圧療法」

浪越学園 日本指圧専門学校

 

2018年9月2日(日)

H30年度 物故指聖供養塔法要

12:00~ 伝通院(文京区)

 

2018年9月16日(日)

H30年度 第4回 学術部研究会

13:00~16:00 日赤東京2F

 

2019年1月6日(日)

新年初顔合わせ祝賀会

11:00~ 東京ガーデンパレス

 

『支部主催の研修会などは

 日本指圧協会 事務局まで

 気軽に問い合わせ下さい』

 

よくあるご質問
指圧って痛いのですか?
痛くありません。ご自身が心地良く感じる圧(快圧)です。