現在位置 : 日本指圧協会ホーム > あん摩マッサージ指圧師の資格をとる為には


あん摩マッサージ指圧師の資格をとる為には

指圧がはじめて法的に認められるようになったのは、昭和三十年八月十二日公布の法律第百六十一号によってである。あん摩(マッサージ、指圧を含む)として、指圧という名称が、はじめて法律の中に取り入れられたのである。

しかし、この法律では、あん摩のカッコ内に指圧を含むという、いかにも、あん摩の枠内に閉じ込められ、付随した不合理な扱いであった。そこで、これを不服として、指圧師たちが一丸となって運動をおこし、昭和三十九年六月三十日公布の法律第百二十号により、あん摩、マッサージ、指圧師法と名称が改正され、ようやく指圧の独自の手技法が認められたのである。   指圧師とは、このように法律で定められた名称で、あん摩、マッサージ、指圧師の免許を受けた者をいうのである。指圧師の資格を得るためには、厚生大臣に認定された養成施設(日本指圧専門学校等)において、指圧理論、実技その他について三年間、指圧師となるのに必要な知識および技能を修得し、国家試験に合格しなければならない。これは、法第二条に規定されている。

2017年4月2日(日)

平成29年度 東京指圧救護

赤十字奉仕団 通常総会

10:00~ 12:00 日赤東京4F

 

2017年4月2日(日)

H29年度 第1回 学術部研究会

13:00~16:00 日赤東京2F

 

2017年5月7日(日)

H29年度 第2回 学術部研究会

13:00~16:00 日赤東京2F

 

2017年5月28日(日)

H29年度 日本指圧協会 総会

10:00~ 日本赤十字社 東京

 

2017年6月18日(日)

H29年度 第3回 学術部研究会

13:00~16:00 日赤東京2F

 

7月22日(土)~24日(月)

第55回 指圧治療夏期大学

メインテーマ 「糖尿病」

熱海 ニューフジヤホテル

よくあるご質問
指圧って痛いのですか?
痛くありません。ご自身が心地良く感じる圧(快圧)です。