現在位置 : 日本指圧協会ホーム > 日本指圧協会とは > 東京指圧救護赤十字奉仕団


東京指圧救護赤十字奉仕団

1983年2月、「指圧で世界平和」と唱えた浪越徳治郎先生により日本赤十字社東京都支部特殊奉仕団として結成し、日本指圧協会内に創立されました。東京指圧救護赤十字奉仕団は、常時75~80名以上で構成されております。
特殊赤十字奉仕団とは、特定の職業や技能を生かして赤十字活動を行う奉仕団。

大島、三原山噴火災害時の避難島民をはじめ中越地震・新潟県、東日本大震災・福島県の避難所などで医療従事者として指圧救護赤十字奉仕活動をしてきました。実際に災害被災地や避難所へ出向き、被災者に対してエコノミークラス症候群などの予防の為に指圧奉仕をしてきました。
一切の機械や器具、薬品等を用いずに施術する指圧治療は、どのような場面でも治療が出来るといえる。

平時は、日本赤十字社費確保の一端としてのチャリティー指圧、自己指圧の推進と普及指導、高齢者への健康増進事業としてニコニコ健康教室の指圧講師、献血者への指圧奉仕などの指圧ボランティアとして年間を通し活動しています。また、「指だより」機関紙を発行し、赤十字および指圧奉仕活動の普及などの広報活動もしています。

2014年3月11日 東日本大震災への支援活動に対する感謝状を田村憲久厚生労働大臣よりいただきました。

2014年11月30日(日)東京指圧救護赤十字奉仕団創立30周年記念式典が日本赤十字社東京都支部にて開催され、舛添要一日本赤十字社東京都支部長(都知事)より感謝状をいただきました。

日本赤十字社東京都支部 http://www.tokyo.jrc.or.jp
ボランティア課 TEL:03-5273-6751 まで。

日本指圧協会会員であることが必要です。


日本指圧協会 http://www.shiatsu.or.jp
〒113-0033 東京都文京区本郷3-2-5 丸和ビル1F TEL 03-3818-2619

2019年1月6日(日)

新年初顔合わせ祝賀会

11:00~ 東京ガーデンパレス

 

2018年8月5日~6日(月)

第56回 指圧治療夏期大学

メインテーマ「内臓疾患」

サブテーマ

「腹症に対する指圧療法」

浪越学園 日本指圧専門学校

 

2018年9月2日(日)

H30年度 物故指聖供養塔法要

12:00~ 伝通院(文京区)

 

2018年9月16日(日)

H30年度 第4回 学術部研究会

13:00~16:00 日赤東京2F

 

2019年1月6日(日)

新年初顔合わせ祝賀会

11:00~ 東京ガーデンパレス

 

『支部主催の研修会などは

 日本指圧協会 事務局まで

 気軽に問い合わせ下さい』

 

よくあるご質問
指圧って痛いのですか?
痛くありません。ご自身が心地良く感じる圧(快圧)です。