現在位置 : 日本指圧協会ホーム > 日本指圧協会とは > 入会案内


入会案内

日本指圧協会は、昭和21年11月3日に創立され、今年で六十周年の記念すべき年を迎えます。
 
古い伝統を誇り、我国で唯一となる指圧師の為の団体です。手技療法業界では唯一海外支部を有し、平成11年11月16日法人格を取得しました。

各養成学校を卒業された皆さんは、三カ年の学業を終え、その志を立派に達成されました。
これからは、希望に燃えて、独立開業、または就職など、指圧師としての実生活での活躍が期待されます。
大きな希望と、一抹の不安は誰しもが抱く感情です。その大きな希望の達成には、先輩たち豊かな体験と生きた助言が一抹の不安を払拭してくれるはずです。

日本指圧協会に入会し、良き先輩たちと出会い、必ずみなさんの未来には明るい展望をもたらすことでしょう。
皆さんが協会の一員として活躍されることを願い、皆さんの後につづく後輩達へのかけ橋として、浪越徳治郎先生の継承者になって頂きたいのであります。

私達一同皆さま方の、一人でも多くの入会を歓迎致します。

1 入会者には次のものが渡されます。

1. 貸与
(1)門票「日本指圧協会々員証」
(2)会員バッチ
(3)会員之証(指圧師手帳)
(4)協会公認料金表(大・小)

2 治療技術の研修会等への参加。(五年後には営業成績にあらわれます)

1, 各支部を中心に実施される技術研修会(どこの支部でもよい)
2, 夏期大学研修会、東京都施術者講習会
3, 協会本部での研修会

3 ボランティア活動に参加。

(東京指圧救護赤十字奉仕団又は各支部での奉仕)

4 各種健康保険取扱の制度

国民保険の取扱いは各個人で出来ますが、社会保険は団体保険なので、保険取扱い団体(保険会)に属していないと取扱い出来ません。日本指圧協会保険会に入会して多くの方々の社会保険を取扱いましょう。

5 指圧師賠償責任保険への加入

協会と三井住友海上火災保険(株)とで創設された指圧師賠償責任保険で、協会員だけが加入出来る会員のための保険です。僅かな掛金で、指圧ミスによる事故やトラブル発生に伴う紛争等、不慮の事故を保険会社が処理してくれます。加入タイプには三種類あり掛金により補償限度額が異なります。《入会時には、一回に限り保険料は協会が負担します。但し、20型(1事故2,000万円まで補償するタイプ)》

6 団体でのガン保険、医療保険も取扱っております。

予期せぬ病魔に備えましょう。

7 開業、臨床、その他の相談

開業等についても御相談があれば、研修会場などで協会本部理事又は各支部長及び支部役員が相談に応じます。

1 会員は原則として居住地の支部に入会、支部経由で本部会員となります。

2 入会申込書に必要事項記入の上ご投函下さい。
詳細につきましては協会事務局へご連絡ください。

TEL 03-3818-2619
E-mail info@shiatsu.or.jp

3 本部会費6ヶ月分(1万2千円)を前納して下さい。

事務局案内

日本指圧協会事務局では、以下のような活動を通し、皆様のサポートを行っております。

1 会員のサポート

入退会の手続き、質疑・問い合わせへの対応

2 保険取扱い業務

保険取扱い(療養費)の業務、及び保険会会員のサポート

1 問い合わせへの対応

一般の方からの質疑・問い合わせへの対応

住所 〒113-0033
東京都文京区本郷3-2-5 丸和ビル1F 【地図】
TEL 03-3818-2619
FAX 03-3818-7354

2017年9月3日(日)

物故指聖供養塔法要

10:00~ 小石川・伝通院

 

2017年9月17日(日)

H29年度 第4回 学術部研究会

13:00~16:00 日赤東京2F

 

2017年10月15日(日)

東京都指圧師会講習会 1回目

10:00~ 日本赤十字社 東京

 

2017年11月3日(祝・金)

日本指圧協会70周年記念式典

11:00~ 東京ガーデンパレス

 

2017年11月12日(日)

東京都指圧師会講習会 2回目

10:00~ 日本赤十字社 東京

 

2017年12月10日(日)

日本指圧協会 理事会

10:00~ 日本赤十字社 東京

 

よくあるご質問
指圧って痛いのですか?
痛くありません。ご自身が心地良く感じる圧(快圧)です。